鈴木建鉄工業所の3つの約束
3つの約束

鈴木建鉄工業所では、製品の品質を保つため行なっている3つの約束事があります。日々の業務で、これらのことを意識し高品質な製品を安定的に供給できるよう業務に励んでおります。
 業界においては当たり前になりつつあることや、自社で考え鈴木建鉄工業所ならではのこと、気候や地理的特徴など地域に対応し地元企業だからできることなど、お客様の立場に立って考え実行改善しております。

正確で高効率な図面を追求します キャド画面

 最新の3DCADを使用し、正確で高効率な図面を追求します。この図面を基に社内で製作検討会を行うことで情報を共有し、製品の品質向上を高めていきます。また、弊社では現場施工者の監理者がチェック・打ち合わせしやすい施工図、誰が見ても作れる加工図を意識し作図しており、現場や外注先からも見やすいと大変好評をいただいております。

図面会議 高サイクル

図面を作成しているCAD室と、実際の加工製造を行なっている工場との連携を行なっております。そうすることにより、図面の改善を行うことができます。実際に、出力や作業をして行くうちにこのようにすればいい、ああしてほしい、前の方がよかった、いろいろな意見を聞き質の高いかつ効率のよい図面へと仕上げていっております。そうすることであらゆるコストも下げることに繋がります。

サンプル図面
最善の溶接加工を施します 溶接中

建築鉄骨の製作は一定水準の技術が必要不可欠であり、弊社は、置賜地域唯一の『Mグレード』を取得しております。溶接技術においても、AW検定の資格者、最新の溶接ロボットで最善の溶接加工を施します。

溶接ロボット

熟練の職人と最新鋭の自動溶接機によって最善の加工を行います

品質管理を怠りません チェック中

品質管理はとても重要な役割です。 各工程でのチェック・検査を真剣に行うことにより、社内にもいい緊張感がうまれ、高品質の維持ができております。これからも品質管理には力を入れ高品質な製品をお客様にお届けできるよう尽力いたします。

入念にチェック中
お問い合わせ
アクセス

© SKT Co., Ltd